海外進出をサーポート。アジア圏にも強く貴方をサポートいたします!

翻訳や通訳で、海外進出をサポートします!

グローバルな人材になるためには

グローバルな人材になるためには

海外進出 グローバル社会となっている現在、海外進出を考えている企業はたくさんあります。
海外進出を成功させるためには、グローバルな人材が必要不可欠です。
グローバルな人材は、日本で優秀とされている人材に備わっている能力はもちろんのこと、さらなる能力が必要になってきます。
ここでは、グローバルな人材になるために必要な能力を紹介していきたいと思います。

・異文化適応能力
優秀な人材はコミュニケーション能力にも長けていますが、グローバルな人材になるためにはただのコミュニケーション能力だけでは足りず、異文化適応能力が必要になってきます。
なぜなら、ビジネスマナーや契約の考え方は、国や地域によって変わってくるからです。
その変化に十分に適応できる能力が無ければ、海外進出を支えていくことはできないでしょう。
また、その土地の生活にも適応できなければなりません。

・仕事力
きちんと成果を出せるだけの仕事力はもちろん必要です。
企業の海外進出を成功に導けるだけの仕事力が要求されますが、最初からそれだけの仕事力が備わっているという方は少ないでしょう。
仕事力は現地でも養っていくことができます。

・積極性
グローバルな世界では、自ら課題を見つけ、自ら目標に向け取り組んでいく積極性が求められます。
上からの指示を待っているだけではいけません。

・リーダーシップ
文化も言語も違う方々をきちんと引っ張っていくためには、それ相応のリーダーシップが必要です。
例えリーダー的立ち位置でなくても、グローバルな人材にはある程度のリーダーシップが求められます。

・語学力
やはり現地の方々とコミュニケーションが取れないといけません。
世界共通言語である英語はもちろんのこと、その現地の言語を使いこなせるだけの語学力が必要になってきます。
語学力はすぐに身につくものではありませんが、毎日毎日積み重ねていけば必ず結果はついてきます。

弊社は、企業に対して語学教育を行っています。
グローバルな人材を育てるために、語学教育の受講を考えてみてはいかがでしょうか?
 

このページの先頭へ