海外進出をサーポート。アジア圏にも強く貴方をサポートいたします!

翻訳や通訳で、海外進出をサポートします!

ブログ

【林則行氏のコラムより】英語、本音の上達法!VOL.10

英米人とのビジネス交渉に勝つ   今日のポイント ・英米人はWhyで攻めてくるから、それに3回答えられるように準備する。これができると「仕事ができる人」になれる。   国際ビジネスを勝ちぬく交渉術について今日はお話しします。「英語の方が日本語より論理的であるから、常にWhy-Becauseで考…

【林則行氏のコラムより】英語。本音の上達法!Vol.9

I(私)で話し始めると、洗練された英語になる    今日のポイント ・英語らしい発想の英語を話すカラクリ:必須語を思い浮かべたら、次は「人主語」を思い浮かべる。こうすれば、口から出てくる英語は頭でっかちな日本語に引っ張られることがない。   今日ご紹介するのは、英語学習がある程度進んだ方に最適…

【林則行氏のコラムより】英語、本音の上達法!Vol.8

疑問文は使わなくていい Do you knowを付ければ何でも質問できる!   今日のポイント ・疑問文のように厄介なものは銅メダルのうちは捨てておけばいい。大事なところに集中しよう。   心に思い浮かんだことをその場で口にするのは容易ではありません。そのため、「大事なところだ…

【林則行氏のコラムより】英語、本音の上達法!Vol.7

最速の上達を約束する「ひらめき英語法」   今日のポイント ・ぼーっとした時間に心に思い浮かんだことをすぐに口にする。この繰り返しが最速の上達をもたらす。    第2回の「「読む」「聞く」「話す」「書く」、あなたならどれを最初に勉強する?」でスピーキングから英語を学び始めるのが最も効果的だと申…

【林則行氏のコラムより】英語、本音の上達法!Vol.6

「日本語で考えてはいけない」を科学する 今日のポイント ・「英語を話すとき、どうしても日本語訳をしてしまう」と思っている人でも、英語脳が既にかなりできている可能性がある。 ・英単語スピーキングが英語脳を育てる最もやさしい方法だ。   「英語で考えるなんてできない」と思っていないでしょうか。苦手意識の強い…

【林則行氏のコラムより】英語、本音の上達法!Vol.5

ここまで簡単!英単語スピーキング 今日のポイント ・最も簡単な英会話は必須語(これだけはないと意味が通じない最低限の単語)を並べるだけの単語スピーキングだ。これは世界標準の英語だし、ビジネスでも有効だ。   今日は、いよいよ最初のレッスンです。あまりにやさしいので、「これではプライドが許さない」と思われそうなほどです。…

【林則行氏のコラムより】英語、本音の上達法!Vol.4

英会話の最大の障害を取り除く 今日のポイント ・英会話の最大の障壁はぎこちない「間」。 英文を考えてから口にするので、英語がすぐに言葉が出てこない。そのため、日本人同士の会話のような自然さが生まれない。日本人が何を考えているか分からないと思われてしまいます。   妻(または母、恋人)から小言を言われたと…

【林則行氏のコラムより】英語、本音の上達法! Vol.3

銅メダル英語でここまでしゃべれる 今日のポイント ・銅メダル英語は英米人100点満点で20点の実力。それでも外人と一緒に仕事ができ、自分の意思を伝えられるレベル。 ・20点でも会話ができるのは、コミュニケーションは語学力以外の力が大きいからだ。   ここで目指す銅メダル英語のレベルとは英米人を100点と…

【林則行氏のコラムより】英語、本音の上達法!VOL.2

※実際のコラムはもっと長いのですが、紙面の都合上ポイントのみお伝えしています。 ■今日のポイント ・英語学習の方針:最もやさしい「話す力」に絞って取り組む。「聞く」、「読む」、「書く」は当面ばっさり捨てることで、学習の効率が一気に上がる。  ・話す行為は自分の語彙の範囲で自分のペースで行える。単語や表現を覚えただけ伸びを実感できる。劣…

【林 則行氏のコラムより】英語、本音の上達法!Vol.1

今日のポイント ・これまでの英語学習法は英語大好き人間が考えた方法だ。この連載では、英語嫌いな人が嫌いなまま上達する方法を提示する。 ・読者のみなさんはすでに相当の英語力を持っている。それを引き出せば、しゃべれるようになる。   ここで伝えていくことは、学ぶというより、今、自分の中にある英語力を掘り起こす、と言った方が…

このページの先頭へ