前回ご案内させていただきましたが、今回からスタートします。
6回の内容は次のようなことについてお話します。

1.自らの将来・家族の将来について
2.子供たちの教育について
3.投資を学ぶ意味
4.日本の不動産投資の現実
5.投資分散の考え方
6.海外のビザについて

前回少しふれましたが、もう一度繰り返しますね。

お金を貯めること、すなわち貯金も生命保険も、株も不動産購入も
それらはすべて投資ということです。

しかし最近 私自身は、
「投資」とは、まずは「お金を減らさないために行うもの」と
理解をするようになりました。

未来の安心のために行う
大切なものを守るために行うものです。

自分や、家族の人生の中でお金はどのような役割を果たすのか?

 

では、さっそく始めましょう。

 

では、そもそも私たちはなぜ投資をしているのでしょうか。

一番大きな理由は、

『将来、自分と家族が安心して満足できる生活するため!!』
ここにあると思います。

人によって思い描く将来は様々だと思いますが、

・良い生活をしたい。
・豪邸に住みたい。
・美味しいものを毎日食べたい。
・フェラーリに乗りたい。
・欲しいものを自由に買えるようになりたい
・海外旅行に行きたい

こんな夢もあるでしょう。 

すべて根源は同じです。

好きな時に欲しいものを買える。食べられる。旅行に行ける。
全てが ”安心して満足できる生活” ここに通じています。

最初に行う一番重要なことは、『自らのゴールを決めること』です。

何歳の時に、幾らの資産を持って、どのような生活環境に自らがあるのか?
自分の心の中でイメージを描いてみてください。

更には、これをできるだけ具体的な金額に表すことが重要です。
金額が具体的になれば、年齢から逆算をしていくことで答えが見つかります。

例えば、現在30歳の方が、60歳の時に完全に引退生活を送りたい。
そしてその時は、月に50万円の安定的な収入が入ってくる形にしたい。

この50万円の内訳には、

・3か月に一度は、夫婦で海外旅行に行きたい。
・その際に世界の一流ホテルに泊まりたい。
・その土地その土地の美味しい食事をしたい。
・世界遺産を見て回りたい。
・孫にいろいろな物を買ってやりたい

こういったことも含まれると思います。

より具体的に思い浮かべ、そしてそれを金額に当てはめて下さい。

毎月50万円、年間600万円のお金が、預け入れた利息の中からのみ
入ってくるとすれば、幾らの元金が必要なのか?

そう考えることで、目標がより具体化していきます。

仮に計算してみましょう。
分かりやすく、年間で5%の資産運用ができるとするならば・・・

1億2,000万円の現金の資産を構築できれば、自らのゴールを
達成できることになります。 

1億2,000万円。
途方もない数字に感じてしまう人もいるでしょう。

しかし、考えてみてください!! 
この資産運用が、自らが投資の知識を身につけることで、
年間10%の運用を行えるようになっていたとすると・・・。

6,000万円の現金の資産を構築できれば、年間600万円の運用益を
得ることができ、目標が達成できることになりますね。

そして6,000万円の資産を30年間で作るにはどうすればいいのか?

年間200万円、つまり月間16.6万円の貯金を行っていけば、
達成できることになります。

実際には、貯金を行っている最中には、貯金に対して利息が付いてきます。
貯めるお金は、実際にはもっと少なくても大丈夫だということになります。

今の例は30歳の方でしたが、私のようにその倍近くも生きている者は
どうしたらいいのでしょうか。

年収が、少ない人はどうしたらいいのでしょうか。

人によって、現時点の状況は様々ですから、取り組みの仕方も様々です。

ただ、間違いなく言えることは、少しでも若い人が
少しでも早く、自分ができることに取り組んでいくことで
大きく変わっていくということです。

 

2011年の震災は、私たち日本人は様々なリスクについて、
その意味を考えさせられる結果になりました。

自らの家族を守るため。
さらには、親戚や友人や近隣の人達が困った時、
もし、金融の知識を自分自身が持っていることで生活に余裕があれば、
家族のみならず、知人・友人をも支援することに繋がります。

 

日本という国を一歩出たとき、周辺にあるアジアの国々は、
現在、日本の高度経済成長期のような成長を見せています。

かつての日本にあったような、様々なチャンスが広がっています。
本当に様々な可能性が広がっています。

これらの可能性も含め、6回シリーズのメルマガ講座の中で
お伝えしていきます。

あなたの未来を作るのは?
あなたの目標を作るのは?
更には答えを出すのは?   あくまでも、あなた自身です。

自らの夢のある未来。将来。
子供たちが人生を楽しめる環境作り。
両親が安心して暮らせる老後。

あなた自身で作っていかなければなりません。

自らが本当に何をしたいのか?
どんな生活をしていたいのか?

これをじっくり一緒に考えることからはじめませんか。

お金を使い始めれば、きりがありません。
上を見れば幾らでも、上がいます。
同じように下を見れば、同様です。

世界中の何割かの人々は、常に餓えと対峙しています。

五体満足な体で、日本という素晴らしい国に生まれたことを誇りに、
そして満足に思い、その中で自らの目標・目的を決めていきましょう。

このような時代だからこそ、質の高い情報を手にする必要があります。

本日のメルマガの内容をしっかりお読み頂いた上で、
自分の将来について、考えてみて下さいね。

 

次回は『今後の子供に対しての教育』についてです。

何のために投資を学んで行く必要があるのか?
それがわかるきっかけになるのではないでしょう。