海外進出をサーポート。アジア圏にも強く貴方をサポートいたします!

翻訳や通訳で、海外進出をサポートします!

海外トピックス

「神戸から世界の風を!」

フランスで徴兵制度復活!

フランスのマクロン大統領は 1月19日、海軍基地がある南部のトゥーロンにおいて、 軍の幹部や兵士を前に年頭の演説をした中で、 「国民が兵役に従事する仕組みを作りたい」と述べ、 2001年に廃止されていた徴兵制度を復活させる考えを示しました。 マクロン大統領は、2017年の大統領選で 18歳以上の男女を対象に約1ヶ月間の兵役を課すことなどを 公約に掲げていたそうですが、恥ずかしなが…

サウジアラビアで何が起ってる?

年明けの1月6日にサウジアラビアで、ムハンマド皇太子によって 王子11人を拘束したというニュースが流れました。 ムハンマド皇太子はサルマン国王の実子で 次期国王と目されている方です。 今回、ムハンマド皇太子は、サウジアラビア政府が負担してきた 王族の光熱費の支払いを停止する方針を示しましたが、 王子11人が首都リヤドの宮殿で抗議の座り込みを行ったため、 社会秩序を乱したと…

外国人から見た日本のお正月って

話題は、お正月! 日本に住む外国人や、この時期に合わせて日本に来ている旅行者など、 一口に外国人と言っても感じ方は様々です。 同時に日本も時代の流れで、今までの習慣も ひと昔前とずいぶん様変わりしているところはあります。 そのため、・・さんの感じ方とは少し違うかもしれませんが、 お気軽に読んでいただけたらと思います。 古来、お正月は、家々に幸せをもたらすという…

空飛ぶクルマの実用化への挑戦

自動車はドンドン進化していきます。 巷ではあまり話題になってはいませんが、 いま、「空」が有力な選択肢として浮上しているようです。 世界では、次世代の移動手段として論争が繰り広げられています。 まず、トヨタのお話から。 2017年5月の土曜日の昼下がりのことです。 愛知県豊田市の山林にある廃校の裏に、 数台の自動車が次々と滑り込んでいきました。 荷台から…

江戸時代に介護休暇があった?

今回は、いつもの海外がらみの話題からかなり路線を変えて、 日本の歴史に少し触れていただこうと思います。 突然ですが、・・さんは、明智光秀ってどんな人物だという イメージを持っていますか? もっとも有名なお話としては、「本能寺の変」ですよね。 今回お話したいのは、明智光秀の遺産か? なんと江戸時代に介護休暇制度があったというものです。 光秀と介護休暇? どん…

サウジアラビアとナウル共和国の話

さて、今月、はるばるサウジアラビアから サルマン国王が来日していましたね。 空港に到着した際に、事前に空輸しておいた エスカレーター式の特製タラップで降りてきた映像を ご覧になった方もいらっしゃることでしょう。 サウジアラビアってどんな国かご存知ですか。 サウジアラビアといえば世界最大の産油国であり、 日本は原油の3割をサウジアラビアからの輸入に頼っています。 このため、日…

45万円のイヤホンと漫画の話

会社を経営している以上、自社の商品やサービスに 価格を決めるという場面に誰しも遭遇します。 安くすれば利益が少ない、 高くすれば売れるかどうかわからない。 そういうジレンマの中で、価格を決めることに悩まれていると思います。 価格はその提供する価値の値段ですが、価値の感じ方は人それぞれです。 であれば、その価値を感じてくれる人は誰かを考える必要があります。 つまり、対象…

陸に上がってきた牡蠣

寒い冬の、代表的な食べ物に「牡蠣(カキ)」があります。 しかし、牡蠣はあたると怖いですね。 私は、2回あたったので、牡蠣は好んでは食べません。 ですが、あたらなくておいしい牡蠣があったらどうでしょうか? そして、1年中安定的に食べられるとしたらどうでしょうか? 各分野で、食物を自給自足できたらという研究が進んでいますが、 今日は、陸でカキや魚を養殖するという話題をお届けしま…

ボルボが開発する「鍵のない車」

車の好みは多種多様ですし、単に好きと言うだけでなく、 その車を持つ目的も様々です。 でも、もし、駐車している自分の車のトランクを 他人が勝手に開けるということが起こるとしたら・・・。 想像してみてください。 どんな感覚ですか? でも、そういうことがすでに起こり始めているんです。 そこは、スウェーデン第二の都市、イエーテボリ。 スマホを使ってEC(電子商取引)…

関西ペイントの「命を救う塗料」アフリカで開花

塗料についてどんなイメージを持たれていますか。 きれいな色を塗る素材というイメージではないでしょうか。 そうですよね、 「命を救う」というイメージを持つ人は少ないと思います。 ところが、そんな塗料があるのです。 南アフリカ共和国の最大の都市、ヨハネスブルクの外れの 古い教会の敷地内に、ホスピスがあります。 「セントフランシス・ケアセンター」といい、 末期がんやエイズ…

このページの先頭へ