アベノミクスで円安が進んでいます。

昨日まで98円台でしたが、とうとう100円を超えてしまいましたね。

日常生活では円安と言われてもあまり実感されることはないかもしれませんが、

徐々にボディブローのようにきいてくると思います。

 

アベノミクスではこの2年間に流通する通貨を倍に増やしますが、

アメリカは現状のままです。

であれば、当然円の価値は下がってきます。

 

この円安により、一部の大企業はメリットがあり大きく伸びていくでしょう。

すでに決算による数字でも報道され始めています。

 

ですが、95%の会社や個人にはメリットはありません。

 

資源(原油等)が高騰し始めると様々なものに影響が及び、物価があがります。

そうなると悪いインフレが起こります。

 

インフレになっても国は困りません。

なぜなら借金の価値が減るからからです。

これって・・・